京都新聞TOP > スポーツニュース > 大垣日大10―1北照
インデックス

大垣日大10―1北照

大垣日大が序盤に猛攻
 大垣日大―北照 1回裏大垣日大2死一、二塁、小尾が中前に先制打を放つ。投手又野=甲子園

 大垣日大が序盤の猛攻で圧勝した。一回2死から四球で走者をためて小尾、長岡の適時打で3点を先制。二回には4長打を集めて5点を奪い、三回にも2点を加えた。大量援護をもらった先発の阿知羅は緩急がさえて完投した。

 北照は先発の又野が不調で一回途中、打者7人で降板。2番手の千葉も打たれ、反撃も1点どまりだった。

 ▽準々決勝

 大垣日大−北照(16時18分、10000人)

北照(北海道)

   000 001 000― 1

   352 000 00×―10

大垣日大(岐阜)

(北)又野、千葉−西田

(大)阿知羅−時本(共同通信)

【2010年3月31日掲載】