京都新聞TOP > スポーツニュース > 興南、延長戦制して初優勝
インデックス

興南、延長戦制して初優勝

第82回選抜高校野球大会
 選抜高校野球大会で初優勝し、マウンドで抱き合って喜ぶ島袋(中央)ら興南ナイン=3日午後、甲子園球場

 第82回選抜高校野球大会は3日、兵庫県西宮市の甲子園球場で4万3千人の観衆を集めて決勝を行い、春夏通じて初めて決勝に進んだ興南(沖縄)が延長十二回、10―5で日大三(東京)に勝ち、初優勝した。

 沖縄県勢としては一昨年に優勝した沖縄尚学以来、2年ぶり3度目の春の頂点。昨年の清峰(長崎)に続き、九州勢の3連覇となった。

 興南は延長十二回、1死満塁から失策と連打などで5点を勝ち越した。島袋洋奨投手は8安打5失点で最後まで投げ切った。38年ぶりに決勝に進んだ日大三は、1971年の初優勝以来、39年ぶり2度目の優勝はならなかった。(共同通信)

【2010年4月3日掲載】