京都新聞TOP > スポーツニュース > 京都両洋と東山、コールド勝ち
インデックス

京都両洋と東山、コールド勝ち

春季京都府高校野球大会

 春季京都府高校野球大会1次戦が11日、鴨沂高などで開幕し、1回戦12試合を行った。前年優勝の京都両洋は16−9で嵯峨野に八回コールド勝ち、昨秋の府大会3位の東山も11−1で日吉ケ丘に五回コールド勝ちした。

 峰山、あやべの両球場で予定されていた1回戦3試合は雨天中止となり、17日に順延された。

 ▽Aゾーン1回戦

園部000000000=0

東稜01200000X=3

 ▽Bゾーン1回戦

洛東00000000=0

洛水20400001=7

(八回コールド) 

 ▽Cゾーン1回戦

須知0003320=8

鴨沂0000100=1

(七回コールド) 

 ▽Dゾーン1回戦

嵯峨野80010000=9

京都両洋10400344=16

(八回コールド)

 ▽Eゾーン1回戦

日吉ケ丘01000=1

東  山31034=11

(五回コールド) 

 ▽Fゾーン1回戦

亀岡000100=1

花園115004=11

(六回コールド) 

 ▽Gゾーン1回戦

洛星400014000=9

木津000001200=3

 ▽Hゾーン1回戦

北桑田300010000=4

京都明徳102000000=3

 ▽Iゾーン1回戦

京都国際004000100=5

紫野200000000=2

 ▽Jゾーン1回戦

洛陽工 0000030=3

京産大付200315X=11

(七回コールド) 

 ▽Kゾーン1回戦

城陽000000=0

堀川104212=10

(六回コールド) 

 ▽Lゾーン1回戦

洛 西20002023=9

同志社00000200=2

(八回コールド)

【2010年4月12日掲載】