京都新聞TOP > スポーツニュース > 北嵯峨、京都成章など8強
インデックス

北嵯峨、京都成章など8強

春季高校野球京都府大会2次戦

 春季高校野球京都府大会は2日、今春のセンバツに出場した立命館宇治と1次戦の各ゾーンを勝ち抜いた計16校による2次戦が始まり、太陽が丘、福知山の両球場で1回戦4試合を行った。

 北嵯峨は京都共栄に4−0で完封勝ちし、京都成章は大谷に九回サヨナラ勝ち。久御山は北桑田に、峰山は南京都にそれぞれコールド勝ちし、準々決勝進出を決めた。

 勝った4校は今夏の全国高校選手権京都大会でのシード権を獲得した。

▽2次戦1回戦

京都共栄000 000 000=0

北嵯峨 010 000 30X=4

▽2次戦1回戦 

大  谷010 031 000=5

京都成章101 000 015=8

▽2次戦1回戦 

北桑田000 100 00=1

久御山000 041 03=8

    (八回コールド)

▽2次戦1回戦  

南京都000 000 0=0

峰 山100 201 3=7

    (七回コールド)

【2010年5月2日掲載】