京都新聞TOP > スポーツニュース > 府立工、智弁和歌山に敗北
インデックス

府立工、智弁和歌山に敗北

春季高校野球近畿大会
智弁和歌山−府立工 9回裏府立工1死、西山が左越え本塁打を放ち、1―9とする(紀三井寺)

 春季高校野球近畿大会は30日、和歌山市の紀三井寺球場で1回戦2試合を行い、初出場の府立工(京都)は1−9で智弁和歌山(和歌山)に敗れた。報徳学園(兵庫)は2−1で向陽(和歌山)に逆転サヨナラ勝ちした。

 府立工は二回、先発の西山が連打で2死二、三塁のピンチを招くと、内野の失策で1点を先制された。三回には本塁打を含む5本の長短打を浴びて3点を失い、九回にも二番手の谷掛が4点を奪われるなど智弁和歌山打線に圧倒された。

 ▽1回戦

智弁和歌山  013010004=9

府立工(京都)000000001=1

【2010年5月30日掲載】