京都新聞TOP > スポーツニュース > 愛媛・新田が初の決勝進出
インデックス

愛媛・新田が初の決勝進出

全国高校軟式野球第4日

 全国高校軟式野球選手権第4日は28日、明石公園野球場で準決勝を行い、2年ぶり13度目出場の新田(四国・愛媛)が、天理(近畿・奈良)に2―0で勝って初の決勝進出を決めた。菊池が4安打で完封した。

 中京(東海・岐阜)―能代(北東北・秋田)は0―0で延長十五回規定によりサスペンデッドゲーム(一時停止試合)となり、29日に十六回から再開される。サスペンデッドゲームは昨年の準々決勝、東山(近畿・京都)―神戸弘陵(兵庫)以来。決勝は30日に実施。(共同通信)。

【2010年8月28日掲載】