京都新聞TOP > スポーツニュース > 八幡商が6年ぶり優勝
インデックス

八幡商が6年ぶり優勝

秋季滋賀県高校野球大会
八幡商−守山 優勝を決め、抱き合って喜ぶ八幡商ナイン(皇子山)

 秋季滋賀県高校野球大会は3日、皇子山球場で決勝を行った。八幡商が3−1で守山を破り、6年ぶり13度目の優勝を果たした。両校とも23日に和歌山市の紀三井寺球場で開幕する近畿大会に出場する。

 八幡商は二回1死一、三塁から、田中のスクイズで1点を先制。六回には池元と青木の適時打で2点を追加した。投げては先発・池元が守山の反撃を九回の1点に抑えた。

【2010年10月3日掲載】