京都新聞TOP > スポーツニュース > 八幡商、8強ならず
インデックス

八幡商、8強ならず

秋季高校野球近畿大会
八幡商−天理 7回表2死一、二塁のピンチでマウンドに集まる八幡商ナイン(紀三井寺球場)

 秋季高校野球近畿大会第2日は24日、紀三井寺球場で1回戦3試合を行った。八幡商(滋賀1位)は1−9で天理(奈良2位)に八回コールド負けし、8強入りはならなかった。履正社(大阪2位)は3−2で神戸国際大付(兵庫1位)に競り勝ち、加古川北(兵庫2位)は2−0で大阪桐蔭(大阪1位)を破り、それぞれ準々決勝に進んだ。

 八幡商は初回に2点を先取され、三回には失策が絡んで1点を失った。六回に高森が左越えソロ本塁打を放ったが、八回に5連続長短打を浴びて5失点し、試合を決められた。

【2010年10月24日掲載】