京都新聞TOP > スポーツニュース > 優秀選手を表彰、京都府高野連総会
インデックス

優秀選手を表彰、京都府高野連総会

高校野球
京都府高野連の優秀選手表彰などを受けた選手たち(京都外大)

 京都府高野連の臨時委員総会が14日、京都市右京区の京都外大で開かれた。優秀選手を表彰した後、府高校選抜チームの海外派遣(12月)を盛り込んだ新年度の事業計画案を承認した。

 優秀選手は一昨年秋、昨春、昨夏の府大会で優勝、準優勝のチームから選ばれる。センバツに出場した立命館宇治・小嵜裕之主将ら5人と、日本学生野球協会優秀選手の京都外大西・久須美亮太主将らに賞状などが手渡された。京都を代表して今春センバツの21世紀枠候補になった北稜も表彰された。

 総会では、初の海外派遣先としてシンガポールとマレーシアを選び、選手数を20人とすることなどを説明。府高野連を4月1日から一般法人化する旨の報告もあった。この後、日本新薬の田村秀生監督が講演した。

【2011年1月14日掲載】