京都新聞TOP > スポーツニュース > センバツ、東北高は出場意向
インデックス

センバツ、東北高は出場意向

大阪入りを準備
東日本大震災の影響で抽選会に参加できなかった東北高と対戦が決まり、撮影ボード前に立つ大垣日大高の小財佑樹主将=15日午前、大阪市北区

 東日本大震災の被災地にあり、第83回選抜高校野球大会の出場が危ぶまれていた東北高(宮城)が、選抜大会が開催される場合は出場する意向であることが16日、分かった。同校野球部の関係者が明らかにした。19日に大阪入りする準備を進めている。選抜大会は23日に兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕する予定だったが、開催の可否は18日の臨時運営委員会で協議する。

 同校野球部の関係者によれば、15日夜までに部員や部員の家族の無事が確認できたそうで、19日に大阪に移動するとしている。既に練習を再開しており、20日に甲子園球場で行われる甲子園練習に参加する予定。(共同通信)

【2011年3月16日掲載】