京都新聞TOP > スポーツニュース > 甲子園練習を16校で開始
インデックス

甲子園練習を16校で開始

選抜高校野球大会
甲子園球場で練習に臨む岡山・創志学園ナイン。左端は開会式で選手宣誓をする野山主将

 23日に開幕する第83回選抜高校野球大会の出場校による甲子園練習が19日、甲子園球場で始まり、創部1年で出場の創志学園(岡山)や被災地にある水城(茨城)や大館鳳鳴(秋田)など16校が30分ずつ、グラウンドの感触を確かめた。

 創志学園はシートノックなどで調整。昨秋の明治神宮大会の覇者日大三(東京)は自慢の長打力を披露した。水城や21世紀枠の佐渡(新潟)は守備練習に時間を割いた。

 甲子園練習は20日と2日間。20日には震災のため組み合わせ抽選会に参加できなかった東北(宮城)など残り16校が登場する。(共同通信)

【2011年3月19日掲載】