京都新聞TOP > スポーツニュース > 香川西1―8日本文理
インデックス

香川西1―8日本文理

田村が4安打1失点
香川西―日本文理 先発し力投する日本文理の田村=甲子園

 日本文理の田村が4安打1失点と好投した。6四死球と球筋は荒れたが、走者を背負っても低めのスライダーなどで中盤のピンチをしのいだ。打線は一回に湯本の右前打で先制。六回は代打薄田の2点二塁打などで4点、八回は下位に当たりが出て3点を加えた。香川西は狙い球を絞りきれず、四、五回は三塁まで走者を進めたが生かせなかった。(共同通信)

【2011年3月23日掲載】