京都新聞TOP > スポーツニュース > 天理、波佐見など2回戦へ
インデックス

天理、波佐見など2回戦へ

選抜高校野球大会第2日
初戦を突破し笑顔で駆けだす天理ナイン=甲子園

 選抜高校野球大会第2日は24日、甲子園球場で1回戦3試合を行い、天理(奈良)波佐見(長崎)加古川北(兵庫)が勝って2回戦に進出した。

 4年連続21度目の出場の天理は、三回に打者11人の攻撃で7点を挙げ、21世紀枠で春夏を通じて初出場の大館鳳鳴(秋田)を8―0で下した。天理は2008年以来の初戦突破。

 初出場の波佐見はエース松田が1失点完投。春夏を合わせて5度の優勝経験を持つ横浜(神奈川)に5―1で勝った。初出場の加古川北は好投手釜田を擁する金沢(石川)に4―0で快勝して、甲子園初勝利を挙げた。加古川北の井上は2安打完封。(共同通信)

【2011年3月24日掲載】