京都新聞TOP > スポーツニュース > 報徳学園5―8城南
インデックス

報徳学園5―8城南

畳み掛けた城南打線
報徳学園―城南 9回表城南2死一、二塁、竹内が左越えに3ランを放つ。捕手佐渡友=甲子園

 城南は好機で打線が畳み掛けた。四回に奥浦の右前打で先制すると、五、六回と小刻みに加点。九回には暴投と竹内の3点本塁打で突き放した。竹内は11安打5失点。要所で変化球を低めに集め、大量点を許さなかった。

 報徳学園は打線のつながりを欠いた。狙い球を絞れず、八回まで4失点と粘った田村を援護できなかった。(共同通信)

【2011年3月27日掲載】