京都新聞TOP > スポーツニュース > 波佐見0―2加古川北
インデックス

波佐見0―2加古川北

加古川北、投手戦制す
波佐見―加古川北 力投する加古川北先発の井上=甲子園

 加古川北が投手戦を制した。エース井上は2試合連続完封。低めに球を集め、緩急も巧みで的を絞らせなかった。打線は一回1死三塁から柴田の中前打で1点を先制。八回には小田嶋の二塁打を足場に、貴重な追加点を挙げた。

 波佐見は立ち上がりのミスが痛かった。打線も散発5安打に抑えられ、力投の松田を援護できなかった。(共同通信)

【2011年3月29日掲載】