京都新聞TOP > スポーツニュース > 横浜が14度目の神奈川代表
インデックス

横浜が14度目の神奈川代表

夏の高校野球地方大会

 第93回全国高校野球選手権大会の地方大会は29日、10大会で試合を行い、神奈川の決勝で横浜が桐光学園に延長十回、2―1でサヨナラ勝ちし、3年ぶり14度目の出場を決めた。

 伊勢工(三重)は23年ぶり2度目、静岡は8年ぶり22度目、福井商は2年連続21度目の代表。兵庫決勝の東洋大姫路―加古川北は延長十五回引き分け再試合となった。

 智弁和歌山、関東一(東東京)は決勝進出。(共同通信)

【2011年7月29日掲載】