京都新聞TOP > スポーツニュース > 「がんばろう」横断幕持ち行進
インデックス

「がんばろう」横断幕持ち行進

被災球児、高校野球開会式
全国高校野球選手権大会宮城大会の開会式で、横断幕を掲げて入場行進する石巻工高ナイン=9日、日本製紙クリネックススタジアム宮城

 日本高野連は29日、甲子園球場で8月6日に開幕する第93回全国高校野球選手権大会の開会式で、岩手、宮城、福島の東北3県の代表校以外の野球部員が「がんばろう!日本」の横断幕を持って入場行進すると発表した。

 行進するのは岩手が高田高、宮古工高、宮城は気仙沼向洋高、志津川高、福島は浪江高、小高工高の6人の選手でいずれも3年生。気仙沼向洋高の斉藤選手は開幕戦で始球式を行う。入場行進の先導役は、阪神大震災から復興した神戸の球児を代表して、兵庫高の選手が務める。(共同通信)

【2011年7月29日掲載】