京都新聞TOP > スポーツニュース > 健大高崎7―6今治西
インデックス

健大高崎7―6今治西

健大高崎、九回に逆転
健大高崎―今治西 3回表健大高崎1死二、三塁、柳沢のスクイズで三走に続き二走の門村が生還。捕手伊藤、次打者長坂=甲子園

 高崎健康福祉大高崎が土壇場で逆転勝ちした。4―6の九回、門村と内田の連続長短打で無死二、三塁として、続く柳沢の左中間三塁打で同点に追い付いた。さらに、2死後に片貝の左前打で勝ち越した。投手陣は3人の継投で逃げ切った。

 今治西は四回に7長短打を集め、5点を奪い逆転したが投手陣が甘い球を狙われた。(共同通信)

【2011年8月6日掲載】