京都新聞TOP > スポーツニュース > 聖光学院5―4日南学園
インデックス

聖光学院5―4日南学園

聖光学院がサヨナラ勝ち
日南学園戦に先発した聖光学院・歳内=甲子園

 聖光学院が4―4の延長十回、1死二塁で歳内が右前打してサヨナラ勝ちした。序盤は好機を生かせなかったが、1―3の七回に3点を挙げて流れをつかんだ。歳内は4点を失いながらも、16三振を奪う力投だった。

 日南学園は九回に一度は追い付く粘りを見せたが、続く2死一、二塁の勝ち越し機を逃したのが痛かった。(共同通信)

【2011年8月6日掲載】