京都新聞TOP > スポーツニュース > 帝京、明徳など2回戦へ
インデックス

帝京、明徳など2回戦へ

全国高校野球選手権第2日
初戦を突破し、応援席へ駆けだす帝京ナイン=甲子園

 第93回全国高校野球選手権大会第2日は7日、甲子園球場で1回戦が行われ、帝京(東東京)明徳義塾(高知)習志野(千葉)八幡商(滋賀)が勝ち、2回戦に進んだ。

 帝京は七回に松本の適時打で勝ち越し8―7で制した。花巻東(岩手)は3度、同点に追い付くなど粘ったが力尽きた。

 明徳義塾は北川の本塁打で先制。同点の九回に尾松が適時打を放ち、3―2で北海(南北海道)にサヨナラ勝ち。

 習志野は七回に宮内の本盗などで2点を勝ち越した。八回にも加点して、6―1で静岡を下した。

 八幡商は白石の満塁本塁打を含む6打点の活躍と吉中の力投で、山梨学院大付に8―1で快勝した。(共同通信)

【2011年8月7日掲載】