京都新聞TOP > スポーツニュース > 作新、如水館など2回戦へ
インデックス

作新、如水館など2回戦へ

全国高校野球選手権第3日
延長で初戦を制し、応援席に向かって駆けだす如水館ナイン=甲子園

 第93回全国高校野球選手権大会第3日は8日、甲子園球場で1回戦が行われ、38年ぶりに初戦を突破した作新学院(栃木)と唐津商(佐賀)如水館(広島)東大阪大柏原が2回戦に進んだ。

 作新学院は一回、佐藤の2ランなど5長短打と犠飛などで6点を先制。大谷が福井商の反撃を4安打に抑えて完投し、11―1で勝った。

 唐津商は一回に打者12人の攻撃で7点を先制。北方悠が毎回の13三振を奪い、古川工(宮城)を9―4で破った。

 如水館は延長十三回、木村が左翼線へ適時打して、春夏を通じて初出場の関商工(岐阜)に3―2でサヨナラ勝ちした。(共同通信)

【2011年8月8日掲載】