京都新聞TOP > スポーツニュース > 帝京3―5八幡商
インデックス

帝京3―5八幡商

遠藤が九回に逆転満塁弾
帝京―八幡商 9回表八幡商1死、遠藤が右越えに逆転の満塁本塁打を放つ。投手渡辺、捕手石川=甲子園

 八幡商が逆転勝ちした。3点を追う九回に1点をかえし、さらに遠藤の満塁本塁打で試合をひっくり返した。吉中は変化球を低めに集める粘り強い投球で8回を3失点と好投した。

 帝京の渡辺は八回まで二塁を踏ませない出来だったが、最後に崩れた。打線も松本の2ランなどで五回までに3点を奪ったが、その後は追加点を奪えなかった。(共同通信)

【2011年8月13日掲載】