京都新聞TOP > スポーツニュース > 新湊1―11東洋大姫路
インデックス

新湊1―11東洋大姫路

東洋大姫路が八回に9点
新湊戦に先発した東洋大姫路・原=甲子園

 東洋大姫路が八回に大量9点を奪って試合を決定付けた。1点リードで迎えたこの回は打者13人を送り、8長短打と失策で得点を重ねた。原は走者を出しながらコーナーを丁寧に突く投球で1失点完投した。

 新湊は、五回に1点を返したが、好機で打線のつながりを欠いた。エース袴谷は要所を締めて耐えたが、八回に力尽きた。(共同通信)

【2011年8月15日掲載】