京都新聞TOP > スポーツニュース > 智弁学園6―7作新学院
インデックス

智弁学園6―7作新学院

九回に強攻策で逆転
智弁学園―作新学院 9回表作新学院1死二、三塁、内藤が決勝の右犠飛を放つ。投手青山=甲子園

 作新学院は1点を追う九回無死一塁から板崎が強攻して右前打でつなぎ、佐藤の中前適時打で同点。1死二、三塁から内藤の右犠飛で勝ち越した。後半は小刻みな継投で粘った。智弁学園は一回に3点先制したが、先発の小野が3回5失点。四回から好救援していた青山は最後に単調になった。六回に暴投で勝ち越した後、打線が淡泊になった。(共同通信)

【2011年8月18日掲載】