京都新聞TOP > スポーツニュース > 日大三5―0習志野
インデックス

日大三5―0習志野

吉永が4安打完封

 日大三は二回に内野ゴロで先制し、バントで手堅く2死二、三塁として清水が2点中前打を放った。九回は2連続二塁打で加点。吉永は制球が不安定で一回から六回まで得点圏に走者を背負ったが、ピンチでは自慢の直球で押して4安打完封した。習志野は好機に見逃し三振が多く、消極的だった。左翼手の福山の美技など守備力は高かった。(共同通信)

【2011年8月18日掲載】