京都新聞TOP > スポーツニュース > 高校野球秋季県大会 比叡山が辞退
インデックス

高校野球秋季県大会 比叡山が辞退

部員の暴力行為などで

 滋賀県高野連は5日、比叡山が秋季県大会(10日開幕)の出場を辞退したと発表した。2年生部員による1年生部員への暴力行為などがあったとの報告を受け、辞退を了承した。

 比叡山によると、6月中旬に学校のグラウンドで、2年生部員がボールが片付いていなかったことに腹を立て、1年生部員にボールを投げつけ、肘を骨折させた。8月下旬に発覚し、野球部から学校に報告したという。

 学校が部員に聞き取り調査をしたところ、別の2年生部員が他の1年生部員を殴り、小林義和監督(57)も部員の?をたたいていたことも分かった。小林監督は責任を取って8月末で辞任し、9月1日に河畑成英顧問(27)が監督に就任した。

 比叡山は甲子園に春5度、夏7度出場している。

【2011年9月5日掲載】