京都新聞TOP > スポーツニュース > 鳥羽8強、石山を零封
インデックス

鳥羽8強、石山を零封

秋季近畿高校野球大会
鳥羽−石山 1回裏鳥羽1死満塁、五味の右前打で三走に続いて生還した二走の伊坂(舞洲)

 秋季近畿地区高校野球大会は25日、舞洲スタジアムで1回戦1試合を行った。22日に降雨ノーゲームとなった試合の再戦は、京都1位の鳥羽が3−0で滋賀3位の石山を破り、準々決勝に進んだ。

 鳥羽は一回1死満塁から五味の右前適時打で2点を先制。四回にも加点し、エース五味が被安打6で完封した。石山は2点を追う三回1死一、三塁で後続が倒れるなど、序盤の逸機が響いた。

【2011年10月25日掲載】