京都新聞TOP > スポーツニュース > 福知山成美の桑原選手
インデックス

福知山成美の桑原選手

横浜からあいさつ
横浜の万永スカウトからチームの帽子をかぶせてもらう桑原(左)=福知山市・福知山成美高

 プロ野球のドラフト会議で、横浜から4位で指名された福知山成美高の桑原将志遊撃手が2日、福知山市の同高で球団関係者の指名あいさつを受けた。

 訪れたのは、欠端光則編成部専任部長と万永貴司スカウト。同高からは桑原のほか、玉木正弘校長や野球部の田所孝二監督ら6人が出席した。

 欠端部長は「身体能力が高く、早く戦力になってほしい」と期待を込め、万永スカウトは「内野手のレギュラーは村田くらい。定位置獲得のチャンスは十分にある」と激励し、チームの帽子を桑原に贈った。桑原は「気持ちを前面に出してひたむきに頑張りたい」と活躍を誓った。

【2011年11月02日掲載】