京都新聞TOP > スポーツニュース > 龍谷大平安前主将ら優秀選手に
インデックス

龍谷大平安前主将ら優秀選手に

京都府高野連が表彰
府高野連の優秀選手表彰などを受けた選手たち(京都外大)

 京都府高野連は20日、京都市右京区の京都外大で報告総会を開いた。2012年度の事業計画案や、昨年末にシンガポールとマレーシアへ遠征した府選抜チームの活動などについて報告され、府高野連優秀選手らへの表彰式を行った。

 総会では、日本学生野球協会優秀選手に選ばれた龍谷大平安の小嶋恭介前主将を表彰した。今春の選抜の21世紀枠で府代表になった立命館にも賞状が贈られ、府高野連から本年度の優秀選手に選出された6人にも記念の盾が渡された。

 野球部長や監督を対象にした研修会も開催。同大や住友金属で活躍し、現在は同大の非常勤コーチなどを務める松原俊郎氏が講演した。

 表彰選手、チームは次の通り。

 【日本学生野球協会優秀選手】小嶋恭介(龍谷大平安)【府高野連優秀選手】笠舞一騎(塔南)佐藤優太(京都外大西)柏木翔多(京都成章)古川昂樹(立命館宇治)桑原将志(福知山成美)太田翼(龍谷大平安)【選抜21世紀枠京都府代表】立命館

【2012年01月20日掲載】