京都新聞TOP > スポーツニュース > 同大と佛大初戦で対決
インデックス

同大と佛大初戦で対決

野球・関西地区大学選手権

 野球の関西地区大学選手権は11月1日、南港中央球場で開幕する。第42回明治神宮野球大会(11月23〜27日)の関西地区代表の2枠を懸け、5リーグの秋季優勝校が熱戦を繰り広げる。関西学生リーグで4連覇を果たした同大と、3季ぶりに京滋大学リーグを制した佛大が1回戦でぶつかる。

 同大は、秋季リーグで打率4割3分9厘を記録した川越(4年、佐賀西)や小林主将(4年、広陵)らが引っ張る打線が強力。一方の佛大はエース藤本(4年、山陽)を中心に投手陣が好調で、投打の対決が見どころとなりそうだ。

 1回戦のもう1試合は、奈良産大(近畿学生)と神院大(関西六大学)の対戦。6月の関西5リーグ対抗戦で優勝した阪神大学リーグの大体大はシードされ、第1代表決定戦の決勝から登場する。敗れたチームは第2代表を決める敗者復活トーナメントに回る。

【2011年10月28日掲載】