京都新聞TOP > スポーツニュース > 佛大、同大に完封勝ち
インデックス

佛大、同大に完封勝ち

関西地区大学野球選手権
佛大−同大 同大打線を完封した佛大の木津(南港中央球場)

 明治神宮大会への出場権(2校)を懸けた関西地区大学野球選手権は1日、南港中央球場で開幕し、1回戦2試合を行った。佛大(京滋大学)が3−0で同大(関西学生)に完封勝ちし、準決勝進出を決めた。1回戦のもう1試合は、神院大(関西六大学)が4−1で奈良産大(近畿学生)を破った。

 佛大は、四回1死三塁から内山(4年、京都外大西)の左前打で先制し、五、八回にも1点ずつを加えた。先発の右腕木津(3年、天理)が同大打線を散発8安打に抑えた。同大は再三、得点圏に走者を進めたが、無得点に終わった。

 佛大は準決勝で神院大と、同大は第2代表を決める敗者復活トーナメント1回戦で奈良産大と対戦。いずれも2日に同球場で行われる。

【2011年11月01日掲載】