京都新聞TOP > スポーツニュース > 立命大の徳山に指名あいさつ
インデックス

立命大の徳山に指名あいさつ

ヤクルト

 プロ野球の育成ドラフトでヤクルトから1位指名を受けた立命大の徳山武陽投手が9日、京都市中京区の同大学朱雀キャンパスで球団関係者から指名あいさつを受けた。

 ヤクルト側は松田慎司スカウトが訪れた。大学側からは本人や硬式野球部の松岡憲次監督ら4人が出席し、松田スカウトから指名の経緯などについて説明があった。

 徳山投手は「まずは支配下登録選手を目指す。ヤクルトにはお手本になる投手がたくさんいるので、良い所をどんどん吸収したい」と決意を込めた。

【2011年11月09日掲載】