出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

広島市長、イタリア議会で演説
核廃絶へ国際協力を

 14日、ローマのイタリア議会内で演説する広島市の松井一実市長(共同)
 14日、ローマのイタリア議会内で演説する広島市の松井一実市長(共同)

 【ローマ共同】イタリア訪問中の広島市の松井一実市長は14日、ローマのイタリア議会内で演説、同国議員や非政府組織(NGO)関係者ら数十人を前に、核兵器廃絶に向けた国際社会の協力が必要と訴えた。

 松井市長は、今年のノーベル平和賞に決まったNGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)が、広島、長崎の被爆者のための賞でもあるとの声明を出したことに言及。「世界の為政者による取り組みを促す契機になると期待する」と述べた。

 また北朝鮮や米国を念頭に「核実験を繰り返す国がある一方、核抑止力を最大限に使い、それを抑え込もうとする国がある」とも指摘した。

【 2017年11月15日 00時46分 】

ニュース写真

  •  14日、ローマのイタリア議会内で演説する広島市の松井一実市長(共同)
京都新聞デジタル版のご案内

    国際のニュース

      政治・社会

      準備万端、県内各地で投票所設営 滋賀県知事選

      20180623000135

       滋賀県知事選の投開票を翌日に控えた23日、投票所の設営作業が県内各地の集会所や学校など..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ポーランド監督「面白い試合に」
      W杯、コロンビア戦を前に

      20180624000003

       【カザン共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本と同じ1次リーグH組の..... [ 記事へ ]

      経済

      原油価格抑制へ増産で合意
      OPEC、非加盟国

      20180623000150

       【ウィーン共同】石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国の閣僚級会合が23日、ウィー..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      庭に鳴き声とピアノの調べ 京都・法然院で共生の催し

      20180623000132

       生物との共生のため感性を育もうとする催し「感性と共感の環境学『ゼツメツキグシュノオト』..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」 夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、京都府綾部市岡町の綾部高で講演した。い..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      学会、新出生前診断指針見直しへ
      年度内に意見とりまとめ

      20180623000107

       日本産科婦人科学会は23日、妊婦の血液で胎児の染色体異常を調べる新出生前診断の指針の見..... [ 記事へ ]