Kyoto Shimbun 1997.8.20 <タウンたうん>

 あわび茸配合のこんにゃく販売  竜王町の女性

全国で初めて発売した
「あわび茸こんにゃく」
 滋賀県竜王町内で企画会社やガソリンスタンドを経営している邑地(むらち)礼子さん(35)が、全国で初めて考案した「あわび茸(だけ)こんにゃく」の販売を始めた。東京渋谷の「むらからまちから館」でも販売しており、「保存が効き、健康にもいい。新しい近江の特産品としてPRしていきたい」と話している。

 邑地さんは今春、竜王町に「竜王のきのこ健康農園ビタミン村」をつくり、足太あわび茸の生産・販売を始めた。こんにゃくはその加工品第一号。

 タマイモを一〇〇%使い、足太あわび茸を配合した、昔ながらの手づくりこんにゃくは、歯ごたえがよく、こんにゃくステーキ、てんぷら、煮つけ、刺し身などに最適という。

 問い合わせは 電話0748(58)2377へ。


▲INDEX▲