行列の主役たち
◆行列の主役たち

明治維新から始まり、時代を逆戻りして平安遷都までの歴史絵巻を再現。歴史の教科書に出てくるさまざまな人物が、次々に登場する。

明治 江戸 安土桃山 室町 吉野 鎌倉 藤原 延暦
◆藤原公卿参朝列
行列の主役たち

平安時代中期以降、藤原氏が最も栄えたころの文武両様の姿を表したもの。列は夏の様式。

◆巴御前(ともえごぜん)
行列の主役たち

木曽義仲の側女。平安末期、武将として奮戦し、義仲に最後まで連れ添った。

◆横笛(よこぶえ)
行列の主役たち

建礼門院の雑仕。「平家物語」などによると、滝口の斎藤時頼に愛されたが、時頼が出家すると、その後を追って尼になった。

◆紫式部(むらさきしきぶ)
行列の主役たち

平安中期、「源氏物語」を著した。一条天皇の中宮彰子に仕え、「紫式部日記」「紫式部集」も残した。

◆清少納言(せいしょうなごん)
行列の主役たち

平安中期の随筆家・歌人。和漢の学問に通じ、「枕草子」を著した。

◆小野小町(おののこまち)
行列の主役たち

平安前期の歌人。六歌仙・三十六歌仙の一人。絶世の美女で、さまざまな伝説を持つ。

Calendar Loading

※雨天の場合は、順延されることもあります。祭の有無については京都市観光協会のホームページをご確認ください。

  • おもしろ宣言
  • 大好き!京滋の風景
clear
ページトップへ