女子駅伝は数々のスターを生み出しました。

 京都のエースとして3回もゴールテープを切った真木和さんは、その後、オリンピックランナーにも成長しました。
 高橋尚子さんは第16回大会で岐阜のアンカーを務め、区間賞を取りました。その年の秋にはアジア大会のマラソンで、すごい走りを見せ、優勝しました。

 都大路で印象に残った選手が、国際大会で活躍する。女子駅伝のファンにはたまらなくうれしいニュースです。

 過去の大会のスターを振り返ってみました。もちろん、全ては紹介できませんが。

(敬称略)  
photo
増田明美
(23.8k)
photo
松野明美
(29.0k)
photo
真木 和
(33.5k)
photo
鈴木博美
(38.4k)
photo
藤村信子
(54.2k)
photo
高橋千恵美
(37.6k)
photo
高橋尚子
(21.5k)
photo
弘山晴美
(33.5k)
photo
浅利純子
(23.4k)
photo
川上優子
(32.2k)

▲全国女子駅伝▲  ▲こだわり拾撰▲