旧嵯峨御所 大覚寺門跡「観月の夕べ(お月見)」 9月28日(金)〜30日(日)

【見どころ】
境内の大沢池に浮かべた龍や鷁(げき)鳥をあしらった極彩色の龍頭鷁首舟から、澄みきった夜空に輝く月を眺め、秋の風情を満喫できる。望雲亭などにも茶席が設けられる。
【時間】
午後5時〜午後9時(午後8時30分受付終了)
【料金】
参加費(拝観料):大人500円、小中高生300円
舟席券:1500円(抹茶、菓子付)
本席:1000円、観月席:500円
【住所】
京都市右京区嵯峨大沢町4
【電話】
TEL:075-871-0071
【交通】
JR「京都駅」、阪急電車「烏丸駅」などから「大覚寺」下車すぐ
JR山陰線「嵯峨嵐山駅」、京福電車「嵐電嵯峨」下車、徒歩約20分
【由来】
大沢池は平安時代から観月の名所として知られ、天皇や貴族らが船を浮かべて月をめでたとされる。奈良・興福寺猿沢の池、大津・石山寺とともに、日本三大名月鑑賞地の一つとして有名。
【2012年8月31日更新】