下鴨神社「名月管絃祭」 9月30日(日)

<「名月管絃祭」中止のお知らせ>

本日、9月30日に予定されていました「名月管絃祭」は台風の為、中止となりました。
【見どころ】
祭典は午後5時30分から舞殿(重要文化財)で行われる。神事のあと、古式ゆかしい舞楽や十二単(ひとえ)の平安貴族舞などが2時間にわたって奉納される。斎庭に設けられた観月茶席で名月を楽しむ。
【時間】
午後5時30分〜午後9時
【料金】
拝観自由。お茶席は1000円
【住所】
京都市左京区下鴨泉川町59
【電話】
TEL:075-781-0010
【交通】
京阪電車「出町柳駅」下車、徒歩約5分
JR「京都駅」、四条河原町から京都市バスで「下鴨神社前」下車、徒歩約5分
【由来】
昭和38年から一般に公開された管絃祭は、平安時代以来の伝統を持っている。ススキの穂を飾り、かがり火がたかれた舞台では、壮重な雅楽にのって舞楽が演じられる。
【2012年8月31日更新】