京都・滋賀の温泉
湯の花温泉
 古くは戦国時代に傷ついた武者が刀傷を癒したという伝説もあるが、本格的に開発されたのは昭和30年以降で、立地が京都・大阪の都心に近く、奥座敷として発展してきた。お湯を持ち帰れる「温泉スタンド」は府下では珍しい。
 利用価格は高めだがその分施設は充実している。宿泊メインの温泉旅館は、いずれも日帰りプランと称して5千円から1万円程度の食事付き入浴プランを用意しており、町内会での旅行や親族での祝い事での利用を勧めている。
 日帰り入浴をメインにしているのは少し外れたところにある「京都・烟河(旧亀岡ハイツ)」。施設も新しく、大人600円とリーズナブル。
行き帰りに、嵯峨野トロッコ列車や嵐山まで約16キロ2時間ほどの急流下りが楽しめる「保津川下り」、5千鉢、8百種ものランが栽培されている「嵯峨野ランアート」に立ち寄るのも一案。
住 所 亀岡市稗田野
電 話 TEL:0771−22−5645(湯の花温泉観光旅館協同組合
TEL:0771−29−5152(亀岡市観光協会
交 通 JR山陰本線亀岡駅から京都交通バス畑野、本梅車庫、八田経由園部行きで20分、湯の花下車。JR亀岡駅からタクシーで10分。京都縦貫道亀岡I.C.より3km10分
泉 質 単純弱放射能泉(ラジウム温泉)30.5度
効 能 神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器病、リウマチ、肝臓病、高血圧、創傷、皮膚病、婦人病、五十肩、冷え性、動脈硬化症、痛風
宿 泊 翠泉 TEL:0771−22−7575
松園荘保津川亭 TEL:0771−22−0903
すみや亀峰庵 TEL:0771−22−0394
渓山閣 TEL:0771−22−0250
京都・烟河 TEL:0771−26−2345
有楽荘 TEL:0771−22−1121
松の井 TEL:0771−22−1223
天山荘 TEL:0771−22−1018

▲もくじ▲