京都・滋賀の温泉
るり渓温泉
 “日本の音風景百選”に選ばれている名勝「るり渓」を眼下に見下ろす高台、るり渓高原にある。温泉が登場したのは、1985年で、全国的にも上質なラドン泉。02年に現在の施設が総合温浴をテーマにオープンした。温泉プールと廊下でつながるバーデゾーンには打たせ湯や気泡風呂、寝湯、露天風呂などがあり人気だ。また、追加で300円を払えばリラックスウエアをもらって寝ころびゾーンの利用ができる。いずれもタオルがついており、希望すれば水着も無料で貸し出してくれる。
 フラワーガーデン内には天然酵母を使ったパンを焼き上げているベーカリーカフェガーデンズがあり、ランチを提供する。向かいのこぶし荘も改築され、部屋食を提供する少しランクアップした施設となった。フラワーガーデンを含む一帯はKPGという民間会社が南丹市から委託され運営している。
住 所 京都府南丹市園部町大河内
電 話 TEL:TEL:0771−65−5001
交 通 JR山陰本線園部駅から車で20分。園部駅西口から無料送迎バスが11時から2時間おきに発車。所要時間は30分。京都縦貫道千代川I.C.から30分。なお、直行バスは日生中央駅からも発車している。
泉 質 低張性中性冷鉱泉(ラドン温泉)ラドン含有量が非常に豊か
効 能 神経痛、筋肉痛、痔疾、高血圧、慢性胆のう炎・胆石、慢性皮膚炎、利尿作用があり、痛風や慢性の尿路疾患にも効く
施 設 るり渓温泉入浴料は大人700円、小人350円(大浴場、プール、バーデゾーン、露天風呂が利用可。貸しタオル付き)

▲もくじ▲