京都・滋賀の温泉
あやべ温泉
 京都から若狭への抜け道にあたるため、8月は家族行楽客でごったがえす。二王の湯は付近にある君尾山光明寺の国宝の二王門に倣って名づけられた。季節に応じて10種類前後の漢方薬をブレンドした薬湯もある。冬場は湯煙のなかから、山の樹々や笹竹に積もった雪が、さらさらと流れ舞っていく様が見られ、圧巻。夏はアユ、冬はボタン鍋、通年で地鶏料理を楽しむことができる。隣接する「二王公園」では鴨肉を鉄板で焼いて食べる「かも焼き」を堪能することができる。
住 所 綾部市睦寄町在ノ向
電 話 TEL:0773-55-0888 (あやべ温泉)
交 通 JR山陰本線・舞鶴線綾部駅下野、京都交通バス「あやべ温泉前」下車。京都縦貫道終点・丹波I.C.から国道9号、27号。50分
泉 質 ナトリウム‐炭酸水素塩泉
効 能 リウマチ、慢性皮膚病、神経痛、関節痛、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性、切り傷、火傷など
宿 泊 あやべ温泉 TEL:0773-55-0088(入浴のみ可)
入浴料は大人400円、小学生以下200円、土日祝は大人500円、小学生以下200円、月曜定休(祝日の場合は翌日に振替)

▲もくじ▲