京都・滋賀の温泉
おおみや小町温泉
 絶世の美女・小野小町が晩年を過ごした里なことに由来して名付けられた。高台にあり、空気もきれいなため、夜の星見湯も最高。隣接して「大宮ふれあい工房」がある。ガラス窓の染色・手織実演コーナーや染色と陶芸の体験教室がある。周辺は小町の墓のある小町公園として整備されている。
住 所 京都府京丹後市大宮町字三坂小字有明105−15
電 話 TEL:0772−68−1122(丹後おおみや=国民年金健康センター=)
交 通 北近畿タンゴ鉄道丹後大宮駅下車、徒歩約25分。(駅から電話で迎え可能)。京都縦貫道終点・丹波I.C.より国道9号、福知山から175号、176号、312号を経て、大宮織物ホールを右折。約1時間30分
泉 質 ラドン‐ナトリウム‐炭酸水素泉 33.0度
効 能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、関節のこわばりや打ち身
宿 泊 丹後おおみや (国民年金健康センター)TEL:0772−68−1122
(入浴のみ可、宿泊者は無料・午前11時〜午後8時)入浴料は大人500円、小人(4歳以上)400円

▲もくじ▲