京都・滋賀の温泉
鞍馬温泉
 鞍馬温泉「峰麓湯」の湯は、自然流出泉を利用したもので、最初は誰もこれが温泉水であるとは気づかなかった。ちょっと臭いある湧き水だな、というくらいのものだったという。「峰麓湯」は昭和63年に創業し、当初から昼食や日帰り入浴客を中心に営業を行っている。宿泊客は日に5組しかとらない。四季折々の山の表情は見応え十分。とくに雪の日の景観はみごと。京都市内から叡山電車が通っているので手軽な雪見温泉の穴場といえる。山歩きのあと立ち寄り、温泉とおいしい料理を味わうのもいい。
住 所京都市左京区鞍馬本町
電 話TEL:075−741−2131(鞍馬温泉峰麓湯)
交 通叡山電鉄鞍馬線鞍馬駅から徒歩12分。叡山電車鞍馬駅下車、無料送迎バスまたは徒歩約5分。名神高速道路京都南I.C.より20km60分、または京都東I.C.より堀川通を北上し、鞍馬・花背方面へ
泉 質単純硫化水素泉 18度
効 能高血圧、神経痛、リウマチ、糖尿病、腰痛
宿 泊峰麓湯 TEL:075−741−2131(入浴のみ可)
入浴料は露天風呂コース・大人1100円、小人700円。日帰りコース・大人2500円、小人1600円

▲もくじ▲