京都・滋賀の温泉
長浜太閤温泉
 旧長浜城跡から20数年前に湧出した。有馬温泉とほぼ同じ泉質で、湧出時は無色透明だが、空気にふれると赤銅色に変色する。この長浜で豊臣秀吉が初めて子供を授かったことから「子宝の湯」との評判もある。長浜は街の至る所に紅殻格子や舟板塀が残り、長浜盆梅展や曳山まつりは有名。いまや人気スポットの「黒壁スクエア」には世界の一流工房のガラス作品を集めた「1號館」やガラス細工の制作実演が見られる「2號館」などがある。
住 所 長浜市公園町
電 話 TEL:0749−65−6521(長浜市役所商工観光課)
交 通 JR北陸本線長浜駅から徒歩5分。JR北陸本線米原駅よりタクシーで約15分。北陸自動車道長浜I.C.から5km12分。名神高速道路米原I.C.より約20分
泉 質 ヒドロ炭酸鉄泉 16.5〜20度
効 能 冷え症、婦人病、リウマチ、皮膚病、神経痛、血行障害、更年期障害、痔疾、筋肉痛、関節痛、五十肩
宿 泊 浜湖月 TEL:0749−62−1111 (入浴のみ可)
11:00〜、入浴料は1500円(タオル付き)食事利用者は入浴料1000円(タオル付き)宿泊者は入湯税150円。
国民宿舎豊公荘 TEL:0749−62−0144(12:00〜18:00 入浴のみ可)大人500円、小人(3歳〜小学生)200円
長浜ロイヤルホテル TEL:0749−64−2000(宿泊、食事・入浴パック利用者のみ入浴可)

▲もくじ▲