京都・滋賀の温泉
みずほの湯
 広い駐車場の奥まったところにあるので、分かっていても見過ごしてしまう。控えめな外装はスーパー銭湯にしてはおとなしい。入り口には日本温泉協会の天然温泉であるプレートが誇らしげに掲げてあり、一目でここが天然温泉であることが分かる。2003年に地下830mから湧出した源泉に建物を建てたもので設備は新しい。お湯の特徴は無味無臭で無色、非常にさっぱりしており、温度が高くないのに暖まる。刺激のない、やさしいお湯だ。新しい施設のせいかバリアフリーがしっかり行き届いており、2階の露天風呂には脱衣場から裸のままエレベーターで行ける。車があれば便利な場所にあり入浴料も低めなので近所の人が利用の中心。低価格の食事どころも併設していて食事にも会員価格が適用されるのがおもしろい。一日の利用者は3〜400名でそれほど混む時間帯はないという。
住 所 守山市水保町1172-1
電 話 TEL:0800-500-1126
交 通 【電車】JR琵琶湖線守山駅下車、近江鉄道路線バスにてみずほ団地口下車25分。
【車】大阪方面からは湖西道路・真野インターチェンジから、琵琶湖大橋経由で15分。名古屋方面からは名神高速道路、栗東インターチェンジから、県道11号線、国道477号線経由で25分
泉 質 弱アルカリ性単純温泉
効 能 神経痛・腰痛・ひび・肩こり・疲労回復・リュウマチ・しもやけ・あせも・荒れ性
利用料 みずほの湯
午前10時から午後12時(入館は午後11時まで)、入浴料は大人600円(中学生以上)小人300円(2歳まで無料)。土日祝はそれぞれ50円アップ

▲もくじ▲