京都・滋賀の温泉
マキノ白谷温泉
 「雄大な琵琶湖のほとり、三国山に抱かれた平静な山里に湧き出でた静かな温泉郷”マキノ白谷温泉”
 関西でも有数の療養泉、天然ラドン温泉(放射能線)の豊富なお湯があなたを”ほっこり”とした気分に誘います」(パンフレットより)
06年5月に全面立て替えを行った。前身の「老人憩いの家」の面影はみじんもない。隣の「さらさ」とは源泉が異なりお湯の印象も全く違う。無色透明で微かに川の臭いがする。42度の湯船とその脇に38度の微温湯、ドアを開ければ小さな露天風呂がある。見晴らしが割とあり、開放感があるが景色には田舎らしいものがあるだけで何が見えるわけではない。浴室の広さが大きくなく、ロッカーが16個しかない。17人目からは入場制限となるが、混んでいても30分も待てば入浴できる。
ロビーには花の写真がたくさん飾ってありハイキングコースの案内もしている。週末は宿泊予約が多く入っているという。設備も新しく必要十分でお湯も良い。今後人気が出そうな予感がする。
住 所 滋賀県高島市マキノ町白谷370番地1
電 話 TEL:0740−27−0085 FAX:0740−27−0172
交 通 【公共交通】JR湖西線マキノ駅からタウンバス「マキノ高原線」マキノ白谷温泉下車
【マイカー】北陸自動車道木之本I.C.より国道8号、303号線経由で30分。●名神高速道路京都東I.C.より湖西道路経由国道161号線で、80分
泉 質 単純弱放射能冷鉱泉(低張性弱アルカリ性冷鉱泉)
効 能 神経痛、筋肉痛、関節痛、痛風、動脈硬化症、高血圧症など
宿 泊 八王子荘 TEL:0740−27−0085
入浴料は大人500円、小人300円。【宿泊】大人9600円〜、小人6300円〜、1泊2食付き【食事利用】3800円〜(要予約)

▲もくじ▲