7月上旬

▼中旬  ▼下旬


▼7日(月)

『御手洗祭・七夕祭』
 祭神・菅原道真公が愛用したと伝えられる松風硯や水差しを神前に並べ、また短冊の代わりに使われた梶の葉や御手洗(みたらし)団子などを供えて、「御手洗祭」が営まれる。午後には、児童による七夕踊の披露もある。
メモ:北野天満宮(075-461-0005)
   京都市上京区馬喰町
   京都市バス「北野天満宮前」下車すぐ
   ◇御手洗祭/10:00〜10:30
   ◇七夕祭/13:30〜14:30


▼7日(月)

『恋愛成就・七夕祭』
 恋の神様、地主神社。織姫・彦星にみたてた1組の紙こけしに 自分と相手の名前を書いて笹竹に吊し、良縁達成・恋愛成就を祈 願する。

 
メモ:地主神社(075-541-2097)
   京都市東山区清水一丁目317 
   京都市バス「五条坂」もしくは
   「清水道」下車、徒歩約10分
   ◇14:00〜


▼7日(月)

『精大明神例祭』
 白峯神宮境内にある末社・精大明神社の例祭。古式ゆかしく蹴鞠が奉納された後、七夕にちなんで、少女たちが西陣に古くから伝わる七夕小町踊を披露する。
メモ:白峯神宮(075-441-3810)
   京都市上京区今出川通堀川東入ル飛鳥井町261
   京都市バス「堀川今出川」下車すぐ
   ◇七夕祭/14:00〜
   ◇蹴鞠神事/15:00〜
   ◇七夕小町踊報告祭/16:30〜



▼7日(月)

『貴船の水まつり』
 水の神様を祀る貴船神社で、水の恵みを祈願して、本殿での神事の後、裏千家による献茶式が行われる。続いて平安時代から代々、宮廷の調理作法を担当した生間流の式包丁が披露される。
メモ:貴船神社(075-741-2016)
   京都市左京区鞍馬貴船町180
   叡山電鉄「貴船口駅」から京都バス
   「貴船」下車、徒歩約5分
   ◇10:00〜



▼9日(水)〜12日(土)

『陶器供養会』
 毎日の暮らしに深いかかわりをもつ陶器に感謝の気持ちをと、戦後始められた行事。境内に全国の陶器産地から業者が集まり、茶碗や小皿などの陶器を積み上げて店開きする。市価より安いとあって、例年人気を呼んでいる。

メモ:千本釈迦堂(075-461-5973)
   京都市上京区五辻通六軒町西入ル
   京都市バス「上七軒」下車、徒歩約5分
   ◇10:00〜20:00



▲観光・社寺▲  ▼7月中旬  ▼下旬