8月中旬

▼上旬  ▼下旬


▼11日(月)

『宇治川花火大会』
 宇治市の宇治川に架かる宇治橋周辺や中の島を会場に、約5000発の花火が打ち上げられる。
メモ:宇治市観光協会(0774-23-3334)
   宇治公園宇治川畔一帯
   JR奈良線「宇治」駅もしくは
   京阪電車「宇治」駅下車、徒歩約10分
   19:45〜20:45
   有料観覧席 槇島浜会場:4000円
               プレミアシート5500円
         塔の島会場:2500円
         太閤堤会場:S席3500円
               A席3000円
   ※荒天時は8月14日に順延


▼11日(月)〜16日(土)

『納涼古本まつり』
 京都を中心に約40店舗の古本業者が文庫本から美術、哲学書まで80万冊以上のあらゆるジャンルの古本を販売する。
メモ:下鴨神社 糺の森
   京都古書研究会
   (075-231-2971)
   京都市左京区下鴨泉川町
   京都市バス「下鴨神社前」下車すぐ
   10:00〜17:30
   (16日は16:00まで)



▼14日(木)〜16日(土)

『東大谷万灯会』
 大谷祖廟は、東本願寺の祖廟で、親鸞上人の分骨を納めた御廟のほかに、昔からの信者の墓が並ぶ。期間中、午後6時ごろから9時まで、大谷祖廟一帯に吊るされた約1万個の灯籠が、東山の山麓を彩る。
メモ:大谷祖廟(075-561-0777)
   京都市東山区円山町477
   京都市バス「祇園」下車、徒歩約10分
   18:00ごろ〜21:00



▼15日(金)

『花背松上げ』
 五穀豊穣と精霊送りを兼ねた火の祭典。午後9時、千本の松明(たいまつ)に一斉に火が入れられる。中央には、先端に大笠が取り付けられた高さ20メートルの大松明が立てられ、四方八方から火のついた松明が大笠めがけて投げられる。やがて大笠に火が移ると、大松明は天に向かって炎をあげる。
メモ:京都市左京区役所花背出張所
     (075-746-0215)
   京都市左京区花背八桝町
   京都バス広河原行「花背交流の森」下車
     ※路線バスでの日帰りは出来ません。
   松明点火/21:00(小雨決行)
   花背松上げ観賞バスが運行※要予約
   京都バス(075-871-7521)



▼16日(土)

『大文字五山送り火』
 夜空をこがしてくっきりと浮かび上がる五山送り火は、京都の夏を彩る風物詩。迎えた精霊を再び冥土に送るためのお盆の行事。午後8時から、東山如意ケ嶽の「大文字」、松ケ崎西山・東山の「妙法」、西賀茂船山の「船形」、衣笠大北山の「左大文字」「鳥居形」に、次々と点火される。
メモ:京都総合観光案内所(075-343-0548)
   よく見える場所
   ・全山送り火が見えるのは吉田山頂上、
                            船岡山公園頂上
   ・大文字  20:00点火
         鴨川堤防三条大橋〜御薗橋間
   ・妙 法  20:05点火
         妙:北山通
                      ノートルダム女子大付近
         法:高野川の高野橋北詰
   ・船 形  20:10点火
         北山通の北山橋から北西
   ・左大文字 20:15点火
         西大路通の西院と金閣寺の間
   ・鳥居形  20:20点火
         松尾橋・渡月橋・広沢池

   ▼「五山送り火」特集

▼16日(土)

『嵐山灯籠流し』
 中ノ島公園で法要が行われた後、灯籠が流される。「鳥居形」と同時に見ることができる。
メモ:嵯峨佛徒連盟(080-5307-1060)
   嵐山・渡月橋
   京都市バス「嵐山公園」下車すぐ
   19:00〜21:00ごろ



▲観光・社寺▲  ▼8月上旬  ▼下旬