〜 ツボを押さえて 〜

百会 心地よい快痛、多種多様

 頭のてっぺんにあるツボです。左右の耳孔を結んだ線と頭の正中を通る線との交点に取ります。百会の「百」は多種、多様などの意、「会」は交わるという意、百会は多くの経絡と交わるところにあり、多様な効果が期待できる重要なツボです。

 頭痛、耳鳴、めまい、鼻づまりなど頭顔部の症状のほかに精神的ストレスによる不眠などにも用います。痔核にも使えます。頭でお尻の病気を治療する、これは経絡を介した効果であり、鍼灸の面白く、不思議なところです。

 髪を左右に分け、百会にお灸=米粒の半分くらいの大きさのモグサを3ないし5壮(回数)=をします。心地よい快痛が頭の中を突き抜け、とてもすっきりします。百会の指圧も心地よく、その場合は百会の周辺も含めて指圧しましょう。



▲ツボINDEX▲