Kyoto Shimbun 1998.12.10「京都・より道スポット」

 美空ひばり館

 華麗なスターの生涯紹介

photo
国民的スター・美空ひばりさんを紹介する館内

 観光客でにぎわう嵐山・渡月橋の北詰。多数の店が軒を並べる嵐山商店街の中で、一際目立つ白い建物がある。

 戦後40年間にわたり、日本の心を歌い続け、映画でも活躍、多くのファンを魅了した故美空ひばりさん。女性では初めて国民栄誉賞を受けたこの人の、華麗な生涯を紹介する。オーナーの京都市東山区の貸しビル会社社長が、ひとかたならぬ美空ひばりファンで、死を惜しみ、彼女の偉業を後世に残したいと強く願うあまりに作った資料館だ。

 地下1階、地上3階、展示面積1900平方メートルの館内は、ひばりさん一色。入り口ではヒット曲が入館者を迎え、エスカレーターで昇った3階から「美空ひばりの世界」が始まる。

 自筆のメッセージが書かれた部屋を抜けると、ビデオシアターがある。1949年に12歳でデビューした時から、最晩年の88年の東京ドームコンサートまでの活躍ぶりを、約10分に凝縮して振り返る。初期の大ヒット曲「りんご追分」を聴きながら、幻想的なリンゴ園で少女時代のひばりさんと“再会”できる部屋もあれば、レコードのジャケットに囲まれ、懐かしい歌声を聴くこともできる。


 美空ひばり館  京都市右京区嵯峨天竜寺芒の馬場町。1994年3月の開館。所蔵品5000点のうち約1000展示。開館時間は午前9時―午後6時(12月中旬―3月中旬は閉館を1時間繰り下げ)。大人1600円、中高生1000円、小学生600円。無休。
 電話 075(864)5000。

▲もくじ▲ ▲観光情報▲ ▼つぎへ▼